雑学

何でもないこと、雑学など、おもしろい事見つけたら書きます!!

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何だか熱っぽいし、節々も痛い・・・。

風邪かなぁ~?薬を飲もう・・。

ちょっと待って! それはインフルエンザかもしれません。

普通の風邪と誤解されがちなインフルエンザ。

でも、ウィルスの種類も違い、高熱が出るばかりではなく

時には重症になり、合併症を引き起こす恐れもあります。

これは、法律で定められた感染症なのです。

だからこそ、その違いを知って、早く対応する事が大切なんです。


普通の風邪の場合

初めに喉、鼻の乾きや痛み。

くしゃみ、鼻水、鼻づまりなど・・・。


インフルエンザの場合

急な、38~40度の高熱

頭痛や悪寒、強いだるさ、筋肉痛、関節痛など・・。

また、気管支炎や肺炎を併発しやすく、重症になると

脳炎や心不全を起こす事もあり、お年寄りや赤ちゃん

病気で体が弱っている人、妊婦さんなどは特に注意が

必要です。

いずれにせよ不安を感じたら、迷わず病院へ行きましょう。

               


                    penguin.gif
スポンサーサイト

芸のつたない役者の事を、昔から大根役者といい

この語源には、3つの説があります。


 大根は白いから、語呂合わせで素人によせていったもの。

 大根足の連想で、下手な役者を『馬の足』というところから

   きた。

 なにか悪いものを食べると、大根下ろしを食べるとあたらない

    という事から、その芝居が当たらない、すなわち、下手な役者が出て

    いる事に引っ掛けて言う。


大根は、葉、茎、根、共に栄養分、特にビタミンや酵素が豊富に含まれて

います。

砂糖や、解毒剤にもなります。

ただ、興行が当たらないからといって、『大根役者』呼ばわりして、将来

伸びるかもしてない眼をつんでしまっては、逆にバチが当たるかもしれません。

ついでながら、千両役者は、1両の千倍、大変な高給取りの事をいいます。



                     img_icon-specialsearch.gif


 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。