野菜を食べないと、肌や体がぼろぼろに・・。

何でもないこと、雑学など、おもしろい事見つけたら書きます!!

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い季節になると、肌がかさつく、便秘がち、疲れやすいなどという症状がきつくなったり

しませんか・・・?!

そんな あなたは、もしかしたら野菜不足かもしれません。

肌や体の調子を整えるビタミンやミネラル、食物繊維などを多く含んだ野菜を食べる事が

必要です。

日本人の野菜の摂取量の平均は、1日約240g、厚生省が勧める野菜摂取量の目標は

1日300gなので、80%程度しか満たしていません。

そこで、日本人の2倍以上もの野菜を食べているアジア人達の献立を参考に、野菜を

美味しく、たくさん食べる方法を考えてみました。

野菜には、青、赤、黄、白、黒の5色を揃えると、調和が生まれるという言葉があるそうです。

これは、料理にも当てはめられ、ナムルなど、炒め野菜の胡麻和えには、ほうれん草(青)

にんじん(赤) もやし(黄) うど(白) ぜんまい(黒) などの5種類の野菜を組み合わせ

るのが普通です。

このように、様々な野菜をバランスよく組み合わせて食べれば、彩りもよく、栄養も

バランスもよくなるという訳です。

是非、お試しくださいね~^^



 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。